福岡県ラグビーフットボール協会

  
-Team FUKUOKA-

第2回九州女子中学生競技大会
8月2日~8月3日
鯛生スポーツセンター

福岡ラグビースクール選抜 九州制覇



県内の各ラグビースクールに所属する女子選手から選出された福岡県女子ラグビースクール選抜が、2回目となった九州中学生大会で長崎選抜を相手に大接戦を演じ、終了寸前に突き放すトライを上げ、栄冠を手にした。
キックオフ早々から敵陣に攻め入り、FWBK一体となった果敢に攻める福岡であったが、長崎の粘り強いディフェンスに苦しみ、先制のトライをあげたものの、一瞬のスキを突かれてインゴールへと駆け抜けられ、同点。
後半に入っても、長崎の守りは固く、攻める福岡に、激しいタックルで応じる長崎という構図が続く。
このまま双方の優勝となるのかと思われたノーサイド寸前の時間に敵陣ゴール前まで攻め込んだ福岡が、キャプテンの華麗なサイドアタックでできたラックから、FWが再びサイドを抜けそのままインゴールへとダイブ。
決定的なトライとなった。
続いてのコンバージョンがゴールポストに当たり惜しくも外れた直後、レフェリーの長い笛が鳴り、福岡が喜びの瞬間を迎えることになった。
鋭いランで幾度もチャンスメイクした福岡の大谷主将は
「全国制覇を目標にやってきたので、まずは九州で優勝できて良かったです。
攻める時間が多かったけれど点がうまく取れなかったのは、自分たちのミスもあったし、長崎のディフェンスが強かったからだと思っています。
これまでの試合なら外でとれていたのに、なかなかとれなかった。
いい経験ができたと思います。
全国まであと1か月半、この大会で得た貴重な体験をもとに、しっかり練習して、優勝したいと思っています。
がんばります」
と、喜びと抱負を語った。



福岡県RS選抜は、9月の14日から16日にかけて茨城県の水戸で開催される「太陽生命カップ2019第10回全国中学生ラグビーフットボール大会」LinkIconに出場する。

会場に展示されたウェブエリスカップ