福岡県ラグビーフットボール協会


平成27年度福岡県高等学校ラグビーフットボール新人大会
兼第38回全九州高等学校ラグビーフットボール新人大会福岡県予選大会


-優勝決定戦-

score.jpg

合同A:門司学園,門司大翔館,苅田工業,嘉穂,須恵,早良

IMG_9197.JPG
IMG_9205.JPG
IMG_9220.JPG
IMG_9245.JPG
IMG_9274.JPG
IMG_9314.JPG

雨は落ちなかったものの、どんよりと曇った空の下、部員数が少ない高校のために開催された本年度の10人制大会の2日目が、宗像高校で開催された。
初日の結果を元に組まれた決勝トーナメントでは、混成チームのためか初戦は同点引き分けで終わったが、以後は試合を重ねるごとに力を発揮しだし、準決勝も完封して勝ち上がってきた合同Aチームと、準決勝では同点引き分けとなり、抽選で出場権を得た中間高校との対戦となった。
試合は、開始早々から、合同Aのタックルしてはすぐに起き上がり次に向かって走る、隙のないディフェンスが機能し、ほぼゲームを支配、攻撃面でもSOを軸に多彩な攻めを見せ、3分、6分とトライを重ね、前半を終えた。
後半に入っても合同Aの勢いは止まらず、1トライを上げた後この試合唯一のピンチとなった自陣10mを越えられゴールラインを背にした時も、好タックルから相手のノックオンを誘い、切り返した。
この後は、9分、10分と立て続けにインゴールへと駆け抜け突き放した合同A、相手をノートライに押さえ、攻守共に圧倒して勝利、九州大会への切符を手にすることになった。
試合後、ゲームリーダーを務めた吉田君は
「単独チームでは無理だったけれど、自分たちだけではない、よその高校と一緒の合同チームとして、いろいろな方々に支えていただいて出られるようになり、ここまで来ることができて、本当にうれしいです。
恩返しみたいなことが、少しはできたかなと思っています。
県内に散らばっている高校の合同なので、それぞれの部員が、先生方や、保護者の皆さんに送っていただいたので、練習したり、練習試合を組んでもらったりできました。
感謝しています。
最初は合わなかったディフェンスも、試合中に話して修正できたので、良かったです。
九州大会では、県の代表であるということを心に刻んで、これまでの相手の分まで、精一杯戦ってきます。
がんばります」
と熱く、そして力強く語った。







3位決定戦

九州産業 14-5 鞍手

IMG_9165.JPG
IMG_9168.JPG
IMG_9170.JPG
IMG_9176.JPG
IMG_9177.JPG