平成27年度 レフェリー研修会

平成27年8月1~2日
グローバルアリーナ

20150809ref191.JPG

研修会2日目のレポートです。

2日目は、グローバルアリーナクラブハウスで、ビデオ研修からスタートしました。
前日に行われた高校生の試合を吹いた個々のレフのビデオを見ながら、県のトップレフェリーが、それぞれのパフォーマンスについて様々な批評を行いました。
客観的に自分の動きをみることは初めての方もいて、皆さん食い入るように画面を見つめていました。

20150809ref001.JPG
20150809ref010.JPG

昼食、休憩をはさんで、午後はメインスタジアムで、実技の研修に入りました。
まずは、笛の吹き方から。
高く低く、強く弱く、長く短く、などなどシチュエーションに応じて吹く音色を研修。
なかなかうまく音が出ない方もいましたが、最後はこつをつかみ、「いい音」と言われていました。
ノーサイド時の笛について、トップの前田レフが実際に手の動き等も入れて吹いた時には、「今のは花園でのテレビカメラを意識した吹き方です」などと、ジョークめいたシーンもありました。
続いて、マーカーでポイントを4つほど作り、ブレイクダウンやオフロード、アングルチェンジの時の身体のかわし方や、裏への抜け方、選手の邪魔にならない立ち位置などを実際にボールを使って動かしながら、体験しました。

20150809ref053.JPG
20150809ref075.JPG

研修の最後は、前日に続いて、たくさんの高校が集まって合宿中の練習試合の笛を担当。
この日参加したレフが交代で、ワンハーフずつ担当して、笛を吹きました。
夕刻となり少し陽は傾きかけましたが、まだまだ暑いグラウンドで、みなさんその暑さを物ともせずに、思いっきりグラウンドを走りました。
終了後レフェリーたちは
「なるほど、と思ったこともたくさんありました。
今回の研修で教わったことを、これからのゲームでしっかりと生かしていきたいです。
選手の皆さんが良いパフォーマンスが発揮できるよう、研鑽を積んでいこうと思います。
大変ためになりました」
と、口々に述べていました。

20150809ref198.JPG
20150809ref227.JPG
20150809ref254.JPG
20150809ref296.JPG
20150809ref341.JPG
20150809ref371.JPG