toplogo.png

福岡県ラグビーフットボール協会



2016jhsnfrtournamentlist.jpg


-最終日Report-



決勝

score.jpg

20170320jhsnfr077.JPG
20170320jhsnfr087.JPG
20170320jhsnfr103.JPG
20170320jhsnfr113.JPG
20170320jhsnfr117.JPG
20170320jhsnfr124.JPG
20170320jhsnfr153.JPG
20170320jhsnfr159.JPG
20170320jhsnfr166.JPG
20170320jhsnfr169.JPG


春の日差しは届かず曇天ながらほぼ無風と絶好のラグビー日和のもと、本年度の中学校新人大会が、人工芝の緑が鮮やかな春日公園球技場で開催され、ここ数年県内の公式戦では負けなし、圧倒的な強さを誇る「城南中学校」と、部員も増え、初の決勝戦への進出に意気上がる「自彊館中学校」が、決勝で対戦した。
試合開始早々は、「自彊館」の粘り強いディフェンスに阻まれ、ゴールラインを割れなかった「城南」だったが、フォワードバックス一体となった攻撃からトライを上げた後は、次々と選手たちがインゴールへと駆け抜け、前半だけで40点をあげる猛攻を見せた。
後半になっても「城南」の勢いは衰えず、4つのトライを奪い、連覇へ花を添えた。
「自彊館」も気落ちすることなくタックルを繰り返し、攻めてはフォワードがつないだボールをオープンへと回し、WTBがインゴールへ飛び込むという華麗なトライを見せるなど健闘したが、現時点での力の差は埋めきれず、残念な結果となった。
試合後「城南中」の主将は
「練習でやってきたことが出せたので、楽しかったです。
自彊館も強かったけど、最初から声が出て城南の空気で行けたので良かったです。
連覇のプレッシャーはないことはありませんが、いつもの練習がちゃんとできているので、あまり気にしていないです。
まだまだ足りないところもありますが、みんな気持ちを込めて練習に取り組めているし、チームの雰囲気もすごくいいです。
九州で勝って、全国大会に出られるよう、これからしっかりと練習していきます」
と力強く語った。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3位決定戦

百道中〇  -  ●志免中

20170320jhsnfr006.JPG
20170320jhsnfr018.JPG
20170320jhsnfr040.JPG
20170320jhsnfr044.JPG
20170320jhsnfr068.JPG

3位決定戦は、伝統の「百道中」と進境著しい「志免中」の対戦となり、互いに得点を取り合う激しい展開となったが、試合経験に一日の長がある「百道中」が接戦を制し、3位となった。