toplogo.png

福岡県ラグビーフットボール協会


-第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会-

決勝戦Report

20161010vsnagasakijrsele.jpg

20161010fukuokajuniorselect314.JPG

得点経過

前半 長崎ボールでキックオフ

 3min 福岡 敵陣左10m付近のライアウトでターンオーバー、オープン攻撃から振り戻してフォローのFW。コンバージョン〇7-0。

 9min 長崎 自陣10m付近から攻撃開始、右に左にボールが動き、FW,BK一体となってパスアタック。BKがトライ。コンバージョン〇7-7。

19min 福岡 中央付近のマイボールスクラムから左オープンパスを受けたWTBが快足を飛ばして左すみ。難しいコンバージョンをFBが決め14-7.。

後半

 2min 福岡 敵陣マイボールラインアウトで相手がペナルティ。PからGoでFWがラッシュしトライ。コンバージョン〇21-7。.

9min 福岡 自陣ヤンボールラインアウトでターンオーバー。FWがラッシュし、できたラックからオープン、ボールを受けた左WTBがインゴールへと駆け抜けトライ。コンバージョン×。26-7.。

10min 福岡 ウォーターブレイク後のキックをうまくキャッチしてBKへ。左WTBがこの日3つ目。左すみから見事にゴールが決まり33-7.。

11miin 福岡 直後のキックオフキャッチからFWBK一体となってFWがフィニッシュ。C〇40-7。

20min 長崎 中央付近から右左とボールが動く長崎得意のアタックで左すみ。C〇40-14.。

21min ノーサイド

20161010fukuokajuniorselect012.JPG
20161010fukuokajuniorselect034.JPG
20161010fukuokajuniorselect053.JPG
20161010fukuokajuniorselect095.JPG
20161010fukuokajuniorselect117.JPG
20161010fukuokajuniorselect133.JPG
20161010fukuokajuniorselect148.JPG
20161010fukuokajuniorselect156.JPG
20161010fukuokajuniorselect158.JPG
20161010fukuokajuniorselect170.JPG
20161010fukuokajuniorselect172.JPG
20161010fukuokajuniorselect178.JPG
20161010fukuokajuniorselect189.JPG
20161010fukuokajuniorselect190.JPG
20161010fukuokajuniorselect193.JPG
20161010fukuokajuniorselect206.JPG
20161010fukuokajuniorselect252.JPG
20161010fukuokajuniorselect265.JPG
20161010fukuokajuniorselect278.JPG
20161010fukuokajuniorselect303.JPG



福岡監督談話
「選抜が目指している福岡のラグビーを、選手たちがしっかりと理解し、実践もできています。
全体にバランスのとれた良いチームだと思っています。
大量に得点した沖縄戦ですが、全部理詰めで攻めてとったトライで、力任せの一人よがりなプレイはありませんでした。
大型の熊本に対しても、どれだけ身体を張ってくれるかが勝負だと言っていましたが、失点ゼロという形でしっかり証明してくれました。
長崎戦では二つとられましたが、これはさすがに長崎で、すばらしいアタックでしたし、現時点として、よくディフェンスできていたと思います。
チームを編成して半月あまりでこれだけの攻撃力があるので、もっと意思が統一できていけばどこからでも点が取れる形が作れる。
これから、しっかり精度をあげていって、総合力のある素晴らしいチームにしていきます。
花園まで2か月半、関係の皆さんと選手一同、しっかり努力を重ねて、日本一を奪還したいと思います」

長崎コーチのはなし
「前半同点になった時に、このままロースコアで行けば勝機はあると思っていたのですが、福岡の攻撃力が半端なかった。
こちらのラインアウトの高さや、エースWTBへのマークなど、試合中での修正力と対応の力も素晴らしかったです。
これから長崎も、福岡に追いつき追い越せるよう、しっかりチャレンジしていきます」

福岡主将談話
「個性にあふれたすごい選手たちがそろっていますが、プレイのことなどみんなで良く話し合っているので、まとまっていてやりやすいです。
感謝の言葉を忘れることなく、福岡の代表として高いプライドを持って、全国でしっかり戦ってきます。
日本一になる自信もあります。
がんばります」




優勝の福岡県選抜と準優勝の長崎県選抜は、12月の29日から花園ラグビー場で開催される、全国ジュニアブロック大会のAブロックに出場し、今大会で3位となった熊本県選抜も昨年に続いて、Bブロックで出場する。