toplogo.png

福岡県ラグビーフットボール協会

小学生卒業フェスタ

    3月24日(土) 平和台陸上競技場



城跡の桜のつぼみはまだ固く、時折柔らかな日差しはあるものの、春冷えのする平和台陸上競技場で、小学生最後の公式大会が開催され、合同での出場となったチームも併せて、全16チーム、総勢200名を超える小学校を卒業した選手たちが参加した。

試合は翌4月からのジュニア入りを見すえて、12人制で行われ、各チームはそれぞれ15分1試合で、3つのチームと対戦した。

各チームともこの大会に備えて十分練習を積んできていて、一回り大きくなったボールと倍になったグラウンドにもしっかり対応し、時折ミニのラグビーを思わせるプレイや、まだまだ幼さを感じさせる身のこなしなどは見られたものの、グラウンド全体を使った激しいゲームが繰り広げられた。

4月から新中学1年生となる選手は、出場が可能となる今秋の新人大会への出場を目指して、これからの切磋琢磨を誓った。

出場チーム

・片江ジュニアラガーズ・ブランビーヤングラガーズ(合同)
・ぎんなんリトルラガーズ
・伊都ヤングラガーズ・笹岡少年ラグビークラブ(合同)
・みやけヤングラガーズ
・つくしヤングラガーズ
・春日リトルラガーズ
・大宰府ジュニアラグビークラブ(合同)
・かしいヤングラガーズ
・鞘ヶ谷ラグビースクール
・城南スポーツクラブ・浮羽ヤングラガーズ(合同)
・限界ジュニアラグビークラブ
・筑紫丘ラグビークラブジュニアスクール
・帆柱ヤングラガーズ









20170325grad016.JPG20170325grad044.JPG
20170325grad056.JPG20170325grad069.JPG
20170325grad083.JPG20170325grad114.JPG

クリックすると拡大します。