toplogo.png

福岡県ラグビーフットボール協会


-平成29年度福岡県クラブリーグAリーグ決勝戦Report-

score.jpg


20171029clubaleaguefinal268.JPG


 福岡県クラブリーグ戦Aリーグは「あすなろ」が制覇


 台風はそれたものの、時折強い風が舞い、小雨が落ちるあいにくのコンディションの中で、今年度のクラブチャンプを決定するAリーグ最終戦が、まさに緑のじゅうたんを敷き詰めたように美しく生えそろった新門司球技場の天然芝グラウンドで開催された。

 対戦は、ここまで危なげなく勝ち進み順調に勝ち点を積み重ねて連覇を目指す「シザースクラブ」と、初戦によもやの敗戦を喫したものの、この試合で4トライ以上をゲットして勝利すれば勝ち点差で優勝が決まる「あすなろクラブ」の両雄の対決となり、熱戦が繰り広げられた。

 試合は、風上を選択した「あすなろ」が、8割以上を敵陣で戦い、個々の優れた判断力を生かしたFW、BK一体の鮮やかな攻撃を披露し、前半だけで目標を超える5トライを上げ、守っては、相手の攻撃を終了間際の1トライに抑えるスキのなさを見せ、優勝に大きく近づき前半を終えた。

 後半になって、「シザース」も勢いを取り戻し、力強いFWのアタックからチャンスメイクし、連続して2本インゴールへ飛び込み追いすがったが、25分過ぎ、「あすなろ」の勝負を賭けた鋭い攻撃にゴールを明け渡し20点差となり、ほぼ試合が決定した。

試合後「あすなろ」の主将は
「負けからスタートしたこともあったし、去年は最後シザースに負けてもいたので、借りが返せてほっとしているっていうのが実感です。
今日は、攻撃は最大の防御ってことで、相手にアタックをさせないつもりで最初から思いっきり攻めて、前半で決めてしまおうと話していて、体現ができたのが勝因だと思います。
後半は乱れてしまったところもありましたが、団結力も落ちなかったし、ミスもカバーしあえて、僕らが目指してきた一丸となって戦えるラグビーができたと思います。
九州トップ入りに向かって、これから厳しい戦いが続くし、クラブなのでベストメンバーが組めるかわからないことなどもありますが、そろったメンバーが最強のメンバーということで、しっかりとやっていきたいです。
トップクラブに負けない力はあると自負しています。
がんばります」
と明るく語った。

「あすなろクラブ」は、トップクラブ入りをかけて、第43回全九州クラブ・実業団大会(会場、日程は未定)に出場する。

20171029clubaleaguefinal046.JPG
20171029clubaleaguefinal059.JPG
20171029clubaleaguefinal106.JPG
20171029clubaleaguefinal191.JPG
20171029clubaleaguefinal207.JPG