toplogo.png

福岡県ラグビーフットボール協会



--------------------------------------------------
Team FUKUOKA
--------------------------------------------------

      

太陽生命カップ2017
-第8回全国中学生ラグビーフットボール大会女子の部 九州予選-

試合Report

20170806juniorgirls251.JPG



女子中学生選抜、圧倒的な強さで優勝、全国大会へ

各県の代表チームとして、福岡、長崎、鹿児島、それにその他の県の合同チームの4チームで全国大会への出場をかけて争われる予定だった太陽生命カップの九州予選は、台風の影響で宮崎が不参加となり、合同チームはエキシビションでの出場で開催された。
影響が心配された台風だったが、時折やや強めの風が吹く以外は、雨も降らず、美しく生えそろった天然芝の元、高めの気温ながら、まずまずのコンディションでのキックオフとなった。
福岡の初戦は、鹿児島。
開始早々から赤いジャージを身に着けた福岡の強さが際立ち、自陣に入られることはほとんどないままノートライに抑え、攻撃では、FW、BKともに走力のある所を見せつけ、次々とインゴールへと駆け抜け、合計8本のトライを上げ、大差で勝利した。
2戦目は、女子ラグビーも盛んな長崎。
キックオフ直後に相手エースのBKに走り切られて先制を許したが、すぐに取り返しリード。
前半終了間際の長崎の猛攻も、全員で良く走り守り切り、安全圏のまま後半を迎えた。
後半に入って、相手の攻めのパターンもほぼ見切れるようになり、敵陣での戦いが続き、トライ数で7本対1本と快勝し、歓喜の瞬間を迎えた。
試合後福岡の主将は
「優勝できてとてもうれしいです。
関西に遠征に行くなど、気持ちをひとつにして練習してきました。
全国大会では優勝できるようがんばります」と力強く述べた。

優勝の福岡は、9月17日から二日間にわたって茨城県の水戸市で開催される、太陽生命カップ2017 第8回全国中学生ラグビーフットボール大会LinkIcon
に出場する。


20170806juniorgirls125.JPG
20170806juniorgirls020.JPG
20170806juniorgirls032.JPG
20170806juniorgirls076.JPG
20170806juniorgirls096.JPG
20170806juniorgirls216.JPG


20170806juniorgirls217.JPG
20170806juniorgirls223.JPG
20170806juniorgirls240.JPG
20170806juniorgirls245.JPG