福岡県ラグビーフットボール協会

-----------------------------------------------
Team Fukuoka
-----------------------------------------------

-平成30年度第10回U16・U17九州交流大会-

大会2日目Report

12月9日、風もほとんどなくやや低めの気温のなか、時折冬の柔らかな薄日が射しこむ絶好のラグビー日和のグローバルアリーナで、九州各県に東京都と愛媛県が参加したエイジレベルでの交流大会の2日目が開催され、各県から選出された高校1年生と2年生が楕円球を追った。
試合は25分のワンハーフで行われ、前日の8日、福岡のU16チームは、沖縄、愛媛、東京と、U17は熊本、大分、鹿児島と対戦し、U16が大柄な東京にやや手こずったものの快勝、その他の試合でも圧倒して終えた。
9日は、U17が愛媛、長崎とU16が鹿児島、長崎と一戦を交えた。
福岡は、中学時代から顔見知りのメンバーも数多く、2日目に入ったこともあって、息の合ったところを見せ、指導陣からの支持を的確に実施するスキルも併せて、各試合、両チーム共に約5分おきにトライを積み上げていき他県を圧倒、強さを見せつけた。
選手たちは
「他の県の選手たちとゲームができてよかったです。
他校の連中と今日はチームメイトとなって久しぶりに戦えて楽しかったです。
ここで得た体験をチームに持ち帰って生かしたいです。
来年は、オールのメンバーに入れるようがんばります」
などと口々に語った。

この日活躍した選手たちを軸に、オール福岡の選抜チームが正式に編成され、来年開催予定の佐賀国体での優勝と、茨城県で開催の本国体での栄冠の奪還を目指す。


     U17 vs 愛媛

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

     U16 vs 鹿児島

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

     U17 vs 長崎

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

     U16 vs 長崎

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント