福岡県ラグビーフットボール協会







優勝 福岡県女子ラグビースクール選抜




曇り空ではあったけれどキックオフの頃には相当に湿度も上がり、蒸し暑く感じる舞鶴公園のグラウンドで、 2回目となった福岡県中学生大会の決勝が開催された。
今年も対戦は、各ジュニアスクールに所属する女子選手の連合軍と、ここのところ急速に力をつけてきた志免中学校の対戦となった。
試合は、女子選抜が走攻守共に抜きんでた力をいかんなく力を発揮、開始早々のノーホイッスルトライを皮切りに、合計7トライの猛攻で志免中を圧倒、栄冠を獲得した。

賞状を手にした選抜の大谷主将は
「直前の対決では僅差でしか勝てなかったけど、今日は大差で勝つことができて、自分たちの成長を感じることができて良かったです。
まだまだ個々の力だけで戦っているだけだし、セブンズとしてのプレイもできていないので、もっとうまくプレイできるようにしていきたいです。
まずは楽しむことを目標にこれまで練習をしてきました。
成果が出せてうれしいです。
九州大会では絶対に優勝して、1位で全国に出場します。
がんばって練習します
と力強く語った。

優勝のRS選抜と2位の志免中学校は、8月2,3日に鯛生スポーツセンターで開催される「2019度 第2回 九州女子中学生競技大会 兼 太陽生命カップ2019第10回全国中学生大会九州地区女子1stステージ」LinkIconに出場し、優勝を目指す。